注目KeyWords:グルカゴン

血中の糖分が少ない状態で、インシュリンが分泌されなくなると、体はエネルギー不足をおぎなうため、すい臓からグルカゴンというホルモンが分泌されます。

皮下脂肪や内臓脂肪としてたくわえられた脂肪細胞の脂肪をエネルギーとして使用してもらえるよう血液中へ送り出す働きをします。


関連臓器

すい臓:インシュリン、グルカゴンを分泌


関連情報

インシュリン