小腸

小腸は、十二指腸、空腸、回腸の3つにわかれています。

  1. 十二指腸:十二指分の長さという25センチ程度の腸。タンパク質、炭水化物、脂質の消化を行う
  2. 空腸:栄養素と水の吸収
  3. 回腸:栄養素と水の吸収



唾液、胃、十二指腸の消化酵素によって小さい単位に分解された食べ物は、小腸の空腸、回腸で、最小単位に分解してから体の中へ吸収します。


  • 炭水化物→ブドウ糖
  • タンパク質→アミノ酸・ペプチド
  • 脂質→グリセリン・脂肪酸

小腸で吸収した水溶性の栄養分は専用血管、脂溶性の栄養分はリンパ管経由で肝臓へ送られます。


腸内細菌

小腸には善玉菌とよばれる体にとってよい働きをする微生物がたくさん住んでいます。